サステナビリティ

会社概要 | 社長メッセージ | 会社沿革 | 事業所一覧 | サステナビリティ [ 環境方針 ・ 行動指針 ] | 人材育成基本方針

サプライチェーン・サステナビリティ行動指針

伊藤忠セラテックは「サプライチェーン・サステナビリティ行動指針」を定め、サプライヤーに対して伊藤忠セラテックの考え方を伝え、以下に定める項目への理解と実践を期待し、働きかけていきます。

  • 1.従業員の人権を尊重し、差別・各種ハラスメント・体罰を含む虐待等の非人道的な扱いを行わない。
  • 2.従業員に強制労働・児童労働を行わせない。また、最低就業年齢に満たない児童を雇用しない。
  • 3.雇用における性別、人種、宗教等による差別を行わない。
  • 4.法定最低賃金を遵守すると共に、生活賃金以上の支払いに努める。不当な賃金の減額を行わない。
  • 5.労働条件・労働環境等に関して労使間の円滑な協議を図るため従業員の団結権及び団体交渉権を尊重する。
  • 6.法定限度を遵守すると共に、従業員の労働時間・休日・休暇を適切に管理し、過度な時間外労働を禁止する。
  • 7.従業員に対して安全で衛生的かつ健康的な労働環境の提供に努める。
  • 8.事業活動において、地域社会と生物多様性・環境汚染・その他環境問題への影響に配慮し、エネルギー・水・その他資源の使用量、及び温室効果ガス・廃棄物の排出量の削減に努める。
  • 9.関係法令及び国際的なルールを遵守し、公正な取引及び腐敗防止を徹底する。
  • 10.上記の各項目に関する情報の適時・適切な開示を行う。

pagetop